第 316 回オムロンけいはんな文化フォーラム

『今だからこそ、素顔のイスラムを知る』

内藤 正典氏

イスラムの歴史に例のない凶悪な集団「イスラム国」は、なぜ登場したのでしょうか。その背景には、私たちが見落としてきたことがあります。敬虔なイスラム教徒は、なぜ中東の母国に「生きにくさ」を感じたのでしょうか。人権と自由の国だったはずのヨーロッパに、なぜ、息苦しさを感じるようになったのでしょうか。イスラム教徒によるテロや暴力ばかりが報道される今だからこそ、彼らの素顔に迫ります。

講師 同志社大学大学院 教授
内藤 正典 ないとう まさのり 氏
日時 2016年6月12日 14:00 ~ 15:30
場所 けいはんなプラザ 3F 大会議室「ナイル」
参加費 無料
定員 200 名