第319回 映画上映作品

ごはん

ごはん

(C) 未来映画社

一杯のごはんへの感謝と慈しみを取り戻す。

あなたが家で口にする米粒の一つ一つはどんな味がするだろうか。

東京でOLとして働くヒカリに父が急逝したとの知らせがはいります。
彼女の父は京都で米作り農業を営んでいました。幼い頃に母を亡くしたヒカリは仕事に明け暮れた父とはぎこちない間柄でした。葬儀のために京都に戻ったヒカリ。
年老いた農家の人々に頼られ生前に父が引き受けていた田んぼが30軒分(15000坪)もあると知り愕然とします。田植えが済んで一ヵ月がすぎ、稲はどんどん成長しています。
「誰かが田んぼを見なければいかんのです」足を怪我して入院中の青年源八の頼みと、田を預かっている西山老人の「お父さんがあんなに頑張ってた理由を知りとうはないか」との問いに、ヒカリは父の残した田んぼを引き継ぐ事にします。米作りの経験も知識もない彼女でしたが、さまざな人に助けられ、昔から伝わる先人の知恵を借りてひとり奮闘。
決して牧歌的ではない現代の米作り。それは広大な田んぼと、一人の女性との命がけの戦いでした。
そんな中、仕事一筋に生きた不器用な父の思いをヒカリは少しずつ理解し始めます。
やがて秋の風が稲穂の草原を渡る頃、想像もしなかった美しい奇跡が起こるのでした…。

城陽と久御山を舞台に撮影。笑って、泣いて、また笑う
米作りエンタテイメントムービー

監督/脚本/撮影/照明/音響: 安田淳一
出演: 沙倉ゆうの、源八、井上肇、福本清三 ほか
配給: 未来映画社

上映スケジュール
7月27日 ★10:30 ★13:45 16:45
7月28日 ★10:30 ★13:45 16:45

★上映終了後、安田淳一監督、主演 沙倉ゆうのさんによる舞台挨拶あり



≪上映時間 誤記のお詫び≫

一部チラシ等で、上映時間に誤りがございました。
本ホームページに掲載の時間が正しい上映時間となります。
お客様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
ご確認の上、ご来場くださいますようお願い申し上げます。