第340回 映画上映作品

あの日のオルガン

あの日のオルガン

(C)2018「あの日のオルガン」製作委員会

太平洋戦争末期、53人の子どものいのちを守った保母がいた。

誰もが自分のことで精一杯だった時代
彼女たちを突き動かしたものとは一体なんだったのか?

戸越保育所の主任保母・板倉楓は、園児たちを空襲から守るため、親元から遠く離れた疎開先を模索していた。
最初は子どもを手放すことに反発していた親たちも、せめて子どもだけでも生き延びて欲しいという一心で保母たちに我が子を託すことを決意。
しかし、ようやく見つかった受け入れ先はガラス戸もないボロボロの荒れ寺だった。幼い子どもたちとの生活は問題が山積み。
それでも保母たちは、子どもたちと向き合い、みっちゃん先生はオルガンを奏で、みんなを勇気づけていた。
そんな願いをよそに1945年3月10日、米軍の爆撃機が東京を襲来。
やがて、疎開先にも徐々に戦争の影が迫っていた―。

監督・脚本:平松恵美子
出演:戸田恵梨香 大原櫻子 佐久間由衣 三浦透子 堀田真由他
原作:久保つぎこ「あの日のオルガン疎開保育園物語」(朝日新聞出版)
配給:マンシーズエンターテインメント

映画公式HP: https://www.anohi-organ.com/

上映スケジュール
2月 4日 10:30 14:00 18:30
2月 5日 10:30 14:00 17:00

--------------------------------------------------------------------------
新型コロナウイルス感染症 拡大防止の為
※事前検温と連絡先の提供にご協力いただきます。
※マスク着用でご鑑賞をお願いします。
--------------------------------------------------------------------------