2018年11月 9日
けいはんなの歴史講座『大仏鉄道』廃線跡を訪ねて

「科学のまち」のイメージが強い関西文化学術研究都市。
この都市の実は奥深い「歴史のまち」としての側面を発見していく講座を開催します。


■日時 2018年11月27日(火) 10:00~
(受付9:30~  [解散予定] 16:00頃)

わずか9年で廃線となった「大仏鉄道」をテーマとし、午前はけいはんなプラザで
講師による講義(約90分)を、午後はバスで現地へ赴き、橋台やトンネルなど、
現在に残る「大仏鉄道」の"歴史"を見学します。

■会場
けいはんなプラザ 京都府立けいはんなホール「ナイル」
所在:京都府相楽郡精華町光台一丁目7

■講師
京都府立山城郷土資料館 資料課 田中淳一郎 氏

■参加費 1,000円  ※資料代等として

■募集人数 50 名(申込先着順)

■申込方法
E-mail(hist@ml.keihanna-plaza.co.jp)または、FAX送信(0774-98-2205)
もしくは、「往復はがき」※1枚で1名。
◎E-mail・ FAX送信の場合  ①氏名(ふりがな) ②住所 ③電話番号

◎往復はがきの場合
<往信の宛名面(表)> 〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台一丁目7
(株) けいはんな内 「歴史講座」係
<往信の通信面(裏)>  ①氏名(ふりがな) ②住所 ③電話番号
<返信の宛名面(表)>  ④郵便番号 ⑤住所 ⑥氏名


■申込期限         11月20日(火)(必着)
■申込結果の連絡      締切日翌日に、参加の可否にかかわらず、申込者全員にはがきで通知

■その他
・現地見学のみの参加は不可。また、現地訪問は主催者が用意するバスでの移動となります。
・昼食は各自でご用意ください。
・路線バスでお越しの場合 36・56・59系統 学研奈良登美ヶ丘駅行き(1・2番のりば)に乗車し、
「ATR」停留所で降車。(乗車時間約15分
・駐車場あり・無料(けいはんなプラザ北側に約500台)。


◎主催、問い合わせ  けいはんな学研都市活性化促進協議会
TEL:0774-95-5034
◎協力  ふるさとミュージアムやましろ(京都府立山城郷土資料館)