入居者支援体制

けいはんなプラザのラボ棟3階には、(公財)関西文化学術研究都市推進機構/新産業創出交流センターが入居されているほか、(公財)京都産業21、京都府中小企業技術センター等の公的な産業支援機関との密接な連携により、入居者様はビジネスマッチングや幅広い産学公連携、新製品・新サービスのマーケティング、広報宣伝、人材の確保のご相談、公的な融資や補助金獲得のアドバイスなど、ワンストップで経営や技術に関する様々な支援サービスを受けることが出来ます。
また、こうした産業支援機関が開催する各種セミナーや研究会、交流会などにも優先的にご参加頂けます。

更に、けいはんなプラザ独自の専門家ネットワークにより、入居者様と同じ目線に立った顔の見える支援を実施しています。

インキュベート・ルーム

けいはんなプラザのラボ棟には、京都府が飛躍的な成長の可能性を秘めているベンチャー企業の皆さんを支援するために、新産業創出・ベンチャー育成の拠点となるインキュベート・ルームを開設しています。

大学等との連携

けいはんなプラザから車で約10分の場所に国際的な研究成果を数多く創出している奈良先端科学技術大学院大学が立地。
また、徒歩7分の場所に国立国会図書館関西館が立地しており、この地域ならではの強力なサポートが受けられます。

近隣機関

けいはんなプラザの周辺には、けいはんな学研都市の中核研究機関である、(国)情報通信研究機構(NICT)、(株)国際電気通信基礎技術研究所(ATR)、(公財)国際高等研究所(IIAS)、(公財)地球環境産業技術研究機構(RITE)、(国)日本原子力開発研究機構(JAEA)、国立国会図書館関西館が立地。
また、パナソニック、京セラ、島津製作所、オムロン、NTT、サントリーなどの民間企業研究所も多数立地しており、これらの立地施設の研究者が参加する交流会等にご参加頂けます。

ビジネス環境

けいはんなプラザのラボ棟には、入居者様に快適に仕事をして頂けるよう、建物セキュリティ、高速通信システム、リフレッシュコーナー、共同会議室等を設置しております。
また、館内には、各種会議室、喫茶・レストラン、金融機関、ホテル等があり、隣接地にはスーパーマーケットやドラッグストア、飲食店等の商業施設が立地。
日常生活もたいへん便利です。