弊社は学研都市に立地。周辺には、国立国会図書館関西館、(独)情報通信研究機構(NICT)ユニバーサルコミュニケーション研究所、(株)国際電気通信基礎技術研究所(ATR)、(公財)国際高等研究所、(公財)地球環境産業技術研究機構(RITE)、さらにはパナソニック、京セラなど企業研究所も多数あります。
また奈良先端科学技術大学院大学、同志社大学京田辺キャンパス、大阪電気通信大学などの大学があり、高槻市にある京都大学農場の木津川市への移転も決まっています。

この地域ならではの機関と支援者による強力サポート

奈良先端科学技術大学院大学 ナノテクプラットフォーム

連携マネージャー 戸所 義博

  • 高度な専門知識を持つ大学の教員・技術職員等による技術相談
  • 大学が保有する高度研究機器の安価な料金での利用
  • 高度な専門知識を持つ大学の技術職員による計測・解析

支援機器等についてはこちら

国立国会図書館 関西館

文献提供課長 南 亮一

  • 国内図書約200万冊、和洋の雑誌・新聞10万タイトル超を含む学術書・専門書など約1千数百万点の資料を所蔵。
  • 約4,500㎡の開放的で快適な閲覧室では、調査研究に役立つ資料約10万点を自由に手に取って利用できます。また、国内外の各種データベースも存分に活用できます。
  • 当館所蔵資料やデータベースを活用して静謐な環境で創造的な調査研究が行える研究室(1名~4名)と共同研究室(5名~15名)を備えています。

サービスの概要紹介についてはこちら