入居者支援体制

けいはんなプラザのラボ棟3階には、(公財)関西文化学術研究都市推進機構 / 新産業創出交流センターが入居しております。
また、(公財)京都産業21、京都府中小企業技術センターとも連携し、ビジネスマッチングや新製品・新サービスのマーケティング、広報宣伝、人材確保のご相談、公的な融資や補助金獲得のアドバイスなど、経営や技術に関するさまざまな支援サービスが受けられます。

(株)けいはんな「専門家ネットワーク」

経験豊富な専門家がご入居いただいている企業・起業家様をサポートいたします。

補助金獲得に高い専門性を有する「行政書士」
Synqua合同事務所 所長
行政書士 石垣 久美子 氏

アイデアを守り、世界に売れる財産にする「弁理士」
辻本法律特許事務所 所長
弁護士/弁理士 辻本 希世士 氏

的確な資金繰りや事業再生コンサルが行える「会計・税務の専門家」
米田会計事務所 所長
米田 茂 氏

人が集う"うめきた"で人脈をつなぐ「コーディネーター」
大阪イノベーションハブ
理事 吉川 正晃 氏

精華町のベンチャー企業助成制度

精華町では、ベンチャー企業などで一定の要件を満たす方(※)が「けいはんなプラザのラボ棟」で操業される場合の助成制度があります。
賃借料金に、1年目10分の3、2年目10分の2、3年目10分の1の率を乗じて得られる金額(ただし3年間の合計額の上限120万円)が助成金として交付されます。
※独自の技術等を活かして新技術や新商品等の開発を目指す方、経営の革新・新事業の開拓を行う方が対象となります。
詳しくは、精華町役場産業振興課(TEL:0774-95-1903)まで、お尋ねください